Sonar Members Club No.19

since October 2012

ホークス、ついに首位陥落

2016 AUG 26 11:11:55 am by 中島 龍之

まさかの事態が起こってしまいました。11.5ゲーム差だったファイターズに首位を明け渡してしまいました。なんということでしょう。これで1.5ゲーム差の2位です。前回のファイターズ戦は勝ち越して、ひと安心したのですが、楽天にやられてしまいました。

楽天との第一戦、同点の9回に守護神サファテを出して、勝ち越されたうえ負傷までしてしまいました。サファテの同点での投入はこれでたしか6敗目だとおもいますが、以前にも、サファテのモチベーションがさがるので「やめろ」と書いたのですが、工藤監督には通じませんでした。同点のときに、いい投手から投げさせるのは一理ありますが、気持ちを考えてない起用ですね。

打撃の方は、相変わらず、毎試合選手を変えて気分を変えてますが、打撃はいい時はいいですが、落ち込むと全員打てなくなるという事態も起こります。今のセ・リーグで広島が点を取られても、取り返して逆転するという試合を続けてます。この場合、「監督いらず」のチームといえるでしょう。昨年の広島は、投手陣がよくても、菊池、丸、エルドレッドが不振で、作戦も無い監督であのような結果となりました。

今のホークスはそれに似た状態に入りました。出された選手がみんなヒットを打った交流戦のような状態は年間は続かないですね。打順も捕手を8番から9番にしたり、この時期に試行錯誤を続けています。ただここに来て、首位打者も獲ったことのある長谷川をやっとよく起用するようになったのは明るい兆しです。過去の優勝を経験している二塁手本多も出番が多くなったようです。現在の実力主義もいいけれど、経験のある選手は優勝争いに重要です。今年ブレークした城所選手が他チームに研究されて、今は時折見る程度です。年間活躍することの難しさですね。とにかく、サファテの同点起用をやめるのと、打線の固定化を工藤監督に(西室さんのフォースに対抗して)パワーを送ります。

ということで、首位陥落の負け惜しみの愚痴でした。

Categories:未分類

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

木ノ内輝
松上一平
福井利佐