Sonar Members Club No.36

Since July 2013

ワタシのルーツ

2013 OCT 3 13:13:09 pm by 西牟呂 憲

 モンゴロイドは下戸だそうで、ネイティヴ・アメリカンも全くダメ。モンゴル系がベーリング海峡を渡ったことの証明とか。先祖が科学的にたどれるのも誠に想像量をかきたてられます。ワタシの家系は例外なく呑み助なんですがね。

 『小倉記 秋古代編』に書きましたが、宗像大社での写真、祭りの時に信者が地べたに這いつくばって神様が降臨したとされる石(磐)に向かっているのを見たときに「ああ、オレの先祖もこうやっていたんだろうな」と思ったのが遺伝子の記憶かなと実感しました。デ・ジャ・ヴ。

 ところで、私の姓は山梨県の入り口、猿橋という駅の近くの下和田(シマーダと発音する)近辺にのみ存在しています。小倉時代に歯医者に行ったら歯科技工士の女性が西室という人で、向こうから「やっぱり山梨の関係ですか?」と聞かれてビックリしました。大月市の市長が西室という人だったこともあります。ウチは本家筋ではないのですが、口伝では氏は藤原の流れと言うことになっていて、奈良のあたりから600年くらい前に落ちてきた、と言う説があるそうです。ところが同じように奈良から流れて羽後にながれた源氏の一派にも同じ姓があってどこかでこんがらがったようです。
 このエリア、なかなかレアものの地域伝説があって、桃太郎伝説もパクッています。近隣の百蔵山で桃が流れてきてから始まり、周りの地名の犬目(いぬめ)鳥沢(とりさわ)猿橋がお供という仕立てなのですが、あまりにマイナーなので、岡山、犬山、奈良といった各地の催す桃太郎サミットにも声はかかりません。私は以前この桃太郎の直系の子孫だ、と言いふらしてみましたが誰からも相手にされませんでした。もう一つは下和田から山奥に進むと上和田という山村があって、平家の落人集落と言われています。こちらの方はその後を継ぐ子孫の家が残っていて信憑性が高いのですが、平家は平家でも壇ノ浦ではなく、その又前の平将門の方です。将門が戦場で散華した後に、一子常門が落ち延びた所となっています。

 ところでこの父方は「一代跳び」の法則があって、デキのいい代と遊んでばかりいる代がかわるがわる出るというのですが、まずいことに私の代は後者の順番に当たります。まあ頷けなくもない。又、前の代は全員が例外なく禿頭(ハゲ)なのに、我が代は75%の確立で髪の毛を守りました。上の者からすれば「だからお前等はデキが悪いのだ」となるのですが、このあたりの話になるとあまりに楽屋話になるので控えましょう。

 母方は、これが面倒なのですがルーツは源氏です。武家の頭領八幡太郎義家に弟がいて、新羅(しんら、と読む)三郎義光という武将の子孫です。この兄弟は元服した神社の名前を名乗り、三郎は新羅神社(現在の大津三井寺)で元服をしてこの名乗りですが、この頃 東 仮説に影響を受けましたので何やら怪しい想像が掻立てられます。わざわざ新羅を「しんら」等と読み慣わすのが怪しい。こちらの家系はその後色々と分かれて、先祖は平賀と言いました。面白いことに甲斐武田は同族ですが、大河ドラマでも、長編時代劇でも武田信玄シリーズの第一回目に、信玄公の初陣でコテンパンにやられる平賀玄信入道という悪役がいますが、その平賀です。やられたのは正月だったらしく、余程懲りたのか平賀では餅を食べる習慣がなかったそうです。
 その後親族を頼って山陽道まで落ち延び、備前池田にご奉公となりました。広島と岡山の二系統あるのですが、広島の家系から出たのが戦前の平賀粛学(東大内で天皇機関説のケンカが起こったので両方辞めさせた)に名を残す、海軍造船中将・東大総長の平賀讓です。作家の阿川弘之の卒業時の総長ですな。東北に逃げたのもいて、白石姓を名乗ったのですが、伊達様の分家が宇和島に行くときについていったらしく、その子孫に江戸の変人、平賀源内が出ます。
 で、こちらの一族にも困った法則があって、一代に一人はヘンなのが出る、ということになっています。戦前には馬賊になると言って大陸に行ってしまった者とか、その又前にはお狂いあそばしたのがいた、とか。前述の源内もこのテかと思われます、ヘンですからね。そしてこの法則の話になると、一族は皆わたしの方を何故か見るのです。

 私には父方・母方合わせて14人の従兄弟が居ますが、両家の法則が合致するのは私と妹だけですからこれはヤバイ。東 理論の言うところの反応特性「スペック」ならば何とか人格までは矯正が利きそうですが(私と私の息子はもう不可能)遺伝子の記憶のマーカーなどというものが発見されてしまっては、我が子孫の遠い将来に絶望せざるを得ませんですな。発見されませんように。

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/
をクリックして下さい。

Categories:藤の人

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬