Sonar Members Club No.36

Since July 2013

還暦過ぎボーダーが行く

 今年もスノボーができるだろうか。去年の最後に滑った時に膝に違和感を感じてビビッてから、一体幾つまで出来るのか不安になったものだった。
 先週は大雪で普通は喜んで行くのだろうが、オジサンはカラッと晴れた日にしかやらない。第一ノーマル・タイヤだからゲレンデまで行けない。

 例によっての流行送れウェアに身を固めスックと山頂に立つと、西側は開けているが東に見えるはずの富士山は分厚い雲に覆われて全然見えない。おまけに粉雪が舞っていて早くも帰りが心配になった。
 恐る恐る滑り出してみるとやはり体が硬い。寒いので降雪が溶けて固まるガリガリ感がなく雪質はまあまあ。ゲレンデには流行のナンチャッテモーグル・コースがしつらえてあったがオジサンはパス。
 緩斜面をしばらく滑ってそろそろいいかと上級者コースに行く、全然ダメだった。確実に筋力が落ちている。
 具体的に言えば踏み止まる力、踵や爪先でグッと抑え込むような力が落ちるのだ。これはボーダーにとって致命的だ、泣ける。そして何年振りかで転倒までした。小さな凹凸に反応する反射神経が鈍くなってもいる。
 この年で骨折でもしたら直りも遅いだろうし、肝臓やら心臓やらそこらじゅう悪い所が表ざたになって出てこられないかも知れない。

遠くに人がパラパラ

 すると、いい具合にスクールの一団がいる。この集団の後ろからついていくと、オォッちょうどいい具合。
 子供は軽いからそんなに加速度がつかないのでスルスルと滑っていく。重心が低いのでなかなか転ばない。学童前か小学校1年生くらいだろう。ペースもゆっくりだから疲れない。
 ということはオレ(還暦過ぎ)の体力は10歳以下か?
 断じてそんなことはない!せめて12才くらいはあるだろうに。しかしこちらはこれから落ちる一方なのに対しチビ共は上がってくるのか。せめてあと五年はどうか・・・。                                                                                                                              
 翌日全身が痛くて・・・。子供はこうではなかろう。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

    3 comments already | Leave your own comment

  1. 中島 龍之

    1/17/2017 | Permalink

    西室さん、まだまだ頑張ってますね。雪原を滑るのは気持ちいいでしょう。若いころは、東京の人達はスキーにいくので連れて行ってもらいましたが、下手でもなだらかなところを滑るのはよかったです。その後の酒も含めてですが。

    Respond to this comment

  2. トム 市原

    2/13/2017 | Permalink

    ゲレンデスキーですか、それともフイールドですか?
    小生は若い時はフイールドが好きで、板の先端が新雪の中から見え隠れするのが何ともいえない気分でした。
    ゲレンデは何回か後ろからぶち当たられ、恐ろしいので敬遠してました。
    山まで板を履いたまま4km位、足を開いてハの字形に登ること30分、降りてくるのに5分、それを何回か繰り返して帰ってきました。

    Respond to this comment

  3. 中島 龍之

    2/13/2017 | Permalink

    トムさんはフィールドですか。私はほとんどゲレンデの隅をゆっくり滑ってました。真ん中は、上手な人がスピードを出して通り過ぎるので避けてました。どこか覚えてませんが、西室さんの写真のような草原を滑ったことがありますが、あのゆったりとした感じが好きですね。新雪を滑る感じは少しわかる気がします。

    Respond to this comment

  4. Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *


    *


    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>