Sonar Members Club No.36

Since July 2013

今はもう秋 港で思ったこと

2017 OCT 21 9:09:13 am by 西室 建

雲が流れます

 

 ハーバーでバーベキューをしないかと声を掛けてくれたので、久しぶりに海へ。
 ところが着いた時点でもこの天気。
 厚い雲が二層になっていて、下の方の濃い雲がビュンビュン飛んで行きます。
 今年は色々とあって夏の航海にも乗ることができませんでした。
 港に降りて浮き桟橋から眺めていると、ボラがグジャグジャと泳いでいます。あ~あ・・・。
 調度帰ってきた仲間の船が接岸しました。

凄く速い

 「いや風はドン吹きで白波はザバザバ被るし、とてもとても出られたもんじゃない」
 等とヤル気を失くさせてくれます。
 実際に恐るおそる湾の出口まで行って荒れた海を見て成仏しました。
 まぁ、予報もそうでしたし。
 気を取り直して・・・ビールを開けました。

何と!

 久しぶりに会ったクルーに聞くと、夏のアイランド・ホッピングは荒天で頓挫したようです。
 出だしから雨・風に叩かれ大島の波浮に避難し、降り込められた後に下田までは行き、そこで力尽きたそうです。
「来年は新島でも」
「いや式根も」
 とやっていたら、アレヨアレヨという間に雲が切れて青空まで、今更何だ。
 もう既にビールに飽きてウイスキィになっています、もう出られない。
 しょうがなくてデッキでウトウト、汗ばむくらいになりました。

 今はポカポカしている秋空も直ぐに暮れてしまう。11月下旬の日没は四時半です。もうすぐガサッと葉が落ちてきて舞うでしょう。クマは冬眠します。
 人間も冬眠できたら食糧事情も人口問題も解決しますかねぇ、よくSFで宇宙船なんかの低温カプセルに入って長時間のワープをしてるじゃないですか。

ドカーン

 「焼けたよ」
 の声が掛かってモソモソと起きると大量のラム。
 するとどこかからラム酒が。
 サトウキビの焼酎ですね。
 ラム酒を水で割ったものをグロッグと言います。
 英語でベロンベロンに酔う”グロッギー”はそこから来ていると聞いたことがあるような。
 別にラム酒でなくても”グロッギー”にはなりますが。

 どういう訳かこの辺りで記憶は途切れ、翌日は船のキャビンではなく自宅のベッドで目が覚めました。

 つらつら考えるに、最近良くないことばかりですっかり弱気になっていますが、原因が分かりました。
 それは・・・・単に遊び過ぎです。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

無駄の勧め (今月のテーマ 無為自然)

おじさんが遊んで暮らす十ケ条

この海が教えてくれた 波間に揺られて

伊豆の下田に 本年初航海

Categories:ヨット

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

木ノ内輝
松上一平
福井利佐