Sonar Members Club No.36

Since July 2013

蟷螂の斧 まだこれからだファイターズ

2021 APR 29 15:15:14 pm by 西牟呂 憲

 7勝14敗4分のダントツでビリ。今年もダメなのかファイターズよ。ピッチャーはエース不在、外人の来日遅れ、近藤・中田の不振、キャチャー清水のド下手、と4拍子も5拍子も揃ったマイナス要因で栗山監督の途中休養確実な体たらくなのだ。
 今年は交流戦があるのでパリーグのチームはウチを除き5割以上の勝率で前半を終えるだろう。これでダメならもう野球はあきらめ、東京オリンピックに集中しようと覚悟を決めるて宿敵ホークスとの直接対決に臨んだ。
 何しろ去年の秋から11連敗中の相手である。11連敗!とてもプロ同士の試合とも思えない成績に奮起しなければ本当にこいつ等終わりだぞ、と並々ならぬ気迫を以て挑んだのだった。
 第1戦、苦し紛れのミスター・スポック加藤が涙ぐましい投球であのホークスを2点に抑えると、栗山監督が中田を4番から外す。これが当たった。郡・渡邊・浅間・石川あたりが良くなってきて7点ももぎ取った。まぁ笠谷が緩い球だったせいもあって、別に大勝利という分けでもないが、やはり中田を4番から外して正解だ。これでようやく連敗を止めた。
 第2戦。問題は台頭著しいルーキーの伊藤が勝てるかどうか。すると敵は和田という実にイヤな相手を出してきた、うーむ。
 ところが、鉄人和田にしつこく食い下がり、5回に近藤が1発放り込んで引きずり下ろした。やればできるじゃないか。伊藤は勝利投手の権利を得て6回まで投げた。しかしファイターズはここからが大変だ。続く中継ぎリリーフの防御率は10点台である。玉井ー堀で1点を返された・・・。
 そして9回裏。抑えの杉浦が、何という事だ。今宮・柳田にホームランを浴びて1点差。私の怒りは沸点に達したが、グラシアルが打ち取られてくれた。これだから目が離せない。杉浦はどうしてこうモロいのか、この前もサヨナラ・ホームランを食っている。
 ファイターズ引き分けを挟んで3連勝。ホークス4連敗。この勝負の明日はどっちだ!
 決戦の3戦目、ホークスは鉄仮面・武田、我が軍は連勝中の池田で始まった。池田は健気に投げていた。武田は例によってエゲつないーブを放って来る。見ていて思うのだがあのカーブはキャッチャー・ミットに収まるときはストライク・ゾーンだが、ホーム・ベース通過時点ではボールではないのか。
 6回試合が動く。中村に1発を浴びた。ここで私はついにフォースを出し、柳田・グラシアルを黙らせたのだ。すると7回に周東にエラーが出たがそこまで。逆に真砂にもう一発ホームランだ。昨日の杉浦といいファイターズは一発病にでも罹ったか。
 後はモイネロー森を出されては万事休す、となったらあの中田がホームラン!今頃なんだ……負け。しかし、最強ホークスに一太刀浴びせ一矢報いたことになる。最下位の蟷螂之斧とは言え、今後に多少期待ができるのではないか。

 待てよ。確か当初の作戦はマー君の投げる試合とホークス戦は捨て試合とするはずだったが、マー君には土を付けホークス戦では(影の)オーナーである私が先頭に立って死闘を繰り広げてしまった。ここで総力戦をやってしまって、あしたからどうなってしまうのか。もはや私にフォースは残っていないのである。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

Categories:日本ハム ファイターズ

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬