Sonar Members Club No.36

Since July 2013

極秘会談 プーチンVSポロシェンコ

2014 SEP 4 12:12:36 pm by 西 牟呂雄

この対談は2014.9.4に行われた

プーチン(以下プ)「ドゥーヴロイ・ウートロ、又会えてうれしいよ。」
ポロシェンコ(以下ポ)「ハラショー、スパスィーバ。先日はどうも。そろそろ本音で話そう。」
プ「いいだろう。」
ポ「武装勢力が国境を越えて入ってくるのを止めて頂きたい。」
プ「あれは義勇兵だ。私の指揮下にない。むしろロシア民族の良心と言える。そちらこそ大っぴらな作戦行動を控えて頂きたい。」
ポ「予想通りの建前はもう結構だ。本音と言ったではないか。マレーシア機をやった時はさすがのあなたも焦ったはずだ。」
プ「そちらがやって親露派になすりつけている、という話はどうした。」
ポ「いくら何でも苦しい。全情報を開示しないで”寸止め”にしている国際社会のギリギリの努力を理解しないはずがない。あなたは日本の武道が解っているのだろう。」
プ「それでは、ロシア大統領が『ごめんなさい』等と言うことなど不可能なことも、理解しているだろう。フフ。」
ポ「EUもかなり尖がって来ている。経済制裁は本当にやるぞ。オバマも言い方がきつくなった。」
プ「フハハハ。オバマに何ができる。吼えているだけだ。EUが本当に一枚岩だとでも思っているなら甘いぞ。」
ポ「在外資産の凍結は効いているだろう。側近のオルガリヒの悲鳴が聞こえてくる。おまけにEU・アメリカの大手銀行への制裁はこたえていると聞く。物価はインフレとか。」
プ「私には一向に聞こえて来ないが。ところで今年は寒いらしいぞ。異常気象だそうだ。冬場のガスが心配なのではないのか。」
ポ「シェール・ガスが安いんだそうだ。それにどこかのタンカーがアメリカ第六艦隊と共に黒海に来たら困るでしょうな。」
プ「どこに接岸するか知らんが、いまから港湾施設を建設しようにも間に合わない。セベストボリはすでに我が領土だ。」
ポ「東部でゴチャゴチャさせて、クリミアを既成事実化した手腕には敬意を評するが、国際社会は忘れない。我々はあんな所を『くれ』等と言ったことも無い。フルシチョフが勝手にウクライナにしただけで、タタール人の国だった。開発予算を付けているそうだがペイするはずも無い。」
プ「国際社会とはEUとオバマのことか。シリアのアサド大統領は熱心に支持してくれている。ベラルーシもカザフスタンもだ。」
ポ「ほう、我が領土をシリアに例えているように聞こえるが、賢明な大統領がそんなことを言うはずはないだろうな。」
プ「まさか。ドネツクの製鉄所はロシア民間資本(エヴラズのこと)が買収しているのをお忘れか。」
ポ「せいぜい上手く経営して頂きたい。赤字続きで税金も払えない会社だったと記憶している。」
プ「さて、本音の話はどこに行ったのか。」
ポ「そろそろ痛み分けでいかないか。クリミアはくれてやる。」
プ「アメリカやEUが本当に助けに来ると思ってんのか。もう少し頭を下げろ。」
ポ「民間機まで撃ち落すマヌケを使ってるとそのうち引っ込みがつかねえ。飼い犬に手を噛まれても知らねーぞ。」
プ「だったら最初にキエフでメチャクチャをやった奴等の落とし前をどうしてくれる。あれだってロクなもんじゃないだろう。民族主義者だぁ、ナチストだろうが。よく70年も飼ってたな、発砲までしくさって。」
ポ「車両に乗せて国境越えさせているのはチェチェン人だってな。捕虜がペラペラ喋っとるわ。傭兵でも雇ってんのか。」
プ「あの美人元大統領、不正蓄財ハンパじゃねーって話だ。上前ハネたんじゃねーのか。このチョコレート野郎(ポロシェンコは大チョコレート工場のオーナー)。」
ポ「上等だ。スパイ上がりめ。干上がって泣き入れてもおせーぞ。」
プ「クククッ。干上がるだぁ。オレにゃー大好きな日本がついてんだ。」
ポ「おもしれー。中間選挙で負けたらオバマだって黙ってねーからな。」
プ「よーし、タイマン張ったろうじゃねーか。裸襟締め(柔道技)で秒殺するぞ!。」
ポ「ふざけんな。必殺のアイアン・コブラ・ヘッド(正体不明のプロレス技、ポロシェンコは巨漢)で半殺しだ。ガチンコ来るか、オラァ!」

ーこの極秘会談は全て米国NSAに盗聴されていましたが、あまりに品位に欠けるので消去されたそうですー

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
 をクリックして下さい。」

Categories:架空対談

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬