Sonar Members Club No.36

Since July 2013

気を引き締めろ 危機に覚醒せよ

2017 SEP 10 21:21:49 pm by 西牟呂 憲

 水爆だと!いい加減にしてくれ。
 朝鮮総連の人達声を上げてくれ、あなたがたを見捨てるつもりだぞ。
 習近平よ、アレが北京に向いたらどうするつもりだ。
 プーチンよ、あなたがたも国境を接しているのだぞ。

 日本よ、慌てる事はないのだ、落ち着け。守りを固めよ。
 国連なんか当てにならないから、顔は立てるが別の知恵を絞れ。韓国・中国・ロシアに水面下で連帯せよ。
 そもそも分裂しているのが一番危ない。この国難に安倍総理以外に誰が頼りになるというのか。前原代表も小池都知事もミョーなことを言って足を引っ張るのをやめて頂きたい。
 こういったときに以下の言説を声高に弄するやからもまたヤバい。我々の防諜の一端を開示することにしよう。
① これ以上の制裁は返ってアノ国を追い詰めるからやめた方がいい。
② 拉致被害者が帰ってくる可能性がある。
③ 支持率が低迷する安倍総理は一発逆転を狙って訪朝すべきだ。
 これらの内容をマスコミを通じて流すような評論家・専門家はことごとく手が回って工作を受けているに違いない。相手にしてはいけない。
 ここは第七艦隊と戦略爆撃機のプレッシャーを飽きるほど繰り返し、潜水艦封鎖を1年以上続ける、日本は後方支援だ。これを日本海と東シナ海でやっていれば中国もロシアも重い腰を上げざるを得まい。
 しかしあんまり挑発が繰り返されると麻痺してくるのである。
 そしてこれは挑発する方も同じであることを肝に銘じておかなければならない。挑発が”通常”になると絶対にボケる。だから野党はあんまり政府批判をしていないで挑発を批判していて欲しい。
 因みに第七艦隊のイージスが海難事故に会ったが、まさかとは思うがブチ当てた船はどこかの息がかかって操船したんじゃなかろうな。
 安倍総理はトランプ・プーチン両大統領と電話会談に大童。特にプーチン大統領は中国滞在中であったことに注目したい。すなわち全部盗聴されているに決まっているからだ。何を話したか両者のトーンは違うが、そんなことはどうでもいい。盗聴されるのを知っている上で二人の外交がなされることが抑止力になるのだ。
 水爆ときては二発で日本は滅びるレッド・ラインどころかパープル・ラインを越えたぞ、アメリカは本気だ。
 ICBMは必ず撃つ。どうせならハッカー集団を総動員させて、無人のカムチャッカとか竹島にでもブチ当ててくれた方がいいのではないか。

 しかし私の懸念は別にある。
 私は御存知の通り保守派だが、世界の右傾化には警鐘を鳴らしている。米英の孤立化は全く好ましくない。
 しかし度重なる挑発行為に我が国がおかしな方に振れないか、である。
 外圧をモロに感じると必ず逆バネが効いておかしなのが出てくる。尊皇攘夷の天誅騒ぎや2・26を思い出してほしい。
 特にマスコミも冷静に報道だけしていればいい。いつもの煽り報道を続けていると必ず『来るなら来い』というのが出てきてしまう。
 以下はそういうケースのシミュレーションである。

202X年の怪 (日本侵略される!)

202X年の怪 Ⅱ(戒厳令ではない!)

202X年の怪 Ⅲ(何かおかしい!)

202X年の怪 Ⅳ(クーデター!)

202X年の怪 (エピローグ)


 こんなことになってからでは・・・。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

米・露はどう対応するのか

Categories:202X年の怪

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬