Sonar Members Club No.36

Since July 2013

博多にて(打倒ホークス紀行)

2018 FEB 15 21:21:59 pm by 西室 建

 私用で博多に行って来た。
 無論一晩は旧知のムッシュウ・ナカジマことSMCの仲間である中島さんと水炊きを堪能し、今期パ・リーグの覇権についてオーナー会議を秘密裡に行った。
 しかしどう理屈をコネても我がファイターズは宿敵ホークスに適わないことがはっきりするばかり、投手力が違い過ぎる。
 また、不愉快千番なことにテレビを見ると街ぐるみでホークス投手陣の好調を伝えており、これから戦い続ける気を萎えさせてくれた。
 北海道に行けば清宮フィーバーの報道をしているのだろうが、大谷も谷元も増井もいなくて一体どうしろと言うのか途方に暮れる。

 しかしながら九州の首都とも言うべき福岡の都市の成り立ちは、博多と福岡の区別がつかないよそ者には計り知れない分厚いものだった。地元で言われる『商都・博多』とはあの祇園山笠で有名な櫛田神社を中心にしたJR博多駅辺りまでの東部だけなのだそうだ。
 そして屋台が並ぶ中洲より(本当に川の中州だった)西側の天神からは城跡の廻りの城下町、福岡ということらしい。

大手門

 黒田家の居城・福岡城跡に行ってみると、エリアが細い道に至るまで真っ直ぐに整備されていて屋敷町であったことが良く分かる。
 大手門一帯は東京の丸の内辺りに良く似ていて、まだそんなに高層化していない分昭和の光景をみるようだった。
 ビルも『〇〇九州本社』とか『✖✖西日本支社』という名前で九州の政治・経済の中心である。
 お城の内堀には裁判所が立っており、その横は平和台球場があったところ。あの西鉄ライオンズのフランチャイズだった。ファイターズ(当時は東映フライヤーズだったが)も乱闘を繰り返していた聖地で懐かしい気持ちになった。

行儀良く一列に

 ところで札幌も北海道の首都として九州における福岡のような位置づけなのだが、(関係ないけど)去年のファイターズの体たらくはどうしたことか。こっちは見る影もなく最下位争いなのにホークスは日本一。そして今年も余程の栗山マジックがなければ優勝とは言い難い。
 人口は福岡 156万 札幌 194万。
 ホームゲームの観客数はここ2年 福岡 249万・250万 札幌 200万・200万。ただ福岡の隣接行政市も含めたグレーター・ハカタ・エリアの人口を考えればいい勝負と言っていいだろう。どちらもドームだし。
 おととしの日本一を誰も覚えていてくれない腹いせに、福岡と札幌の都市機能の違いを比較してみよう。
 どちらにも七帝大(北大と九大)、お祭り(祇園山笠と雪祭り)、各国領事館と、極端に文化程度は違わないはずだ。繁華街も中洲に対してすすき野。コンサドーレ札幌にアビスパ福岡。
 札幌が負けているのは相撲興行(九州場所)や歌舞伎小屋(博多座)、そして城跡。
 福岡はタモリ・武田鉄也を出しているが、こっちには(って私は札幌出身でも在住でもないが)不滅の中島みゆきがいる。
 いや待てよ、内陸都市の札幌には港がないな。

 しかしながらファイターズの不振を比較都市論で考察するのは無理があるという当たり前のことに気が付いた。そうでなければメガ・都市である巨人や阪神、ロッテあたりが毎年優勝しなければならないではないか(DENAはCSのまぐれ勝ち)。
 まぁキャンプも始まっているし投手不足を埋める秘策を、と帰りの車中(新幹線の長旅)で手に取った月刊誌を見た途端にとんでもない記事を見て怒り狂った。
 『ホークスは十連覇を目指す』ふっふざけるな。
 工藤監督のインタヴューを起こした記事で、正確には「王会長や球団が望んでいるのは巨人のV9を超える十連覇です」という他愛もない話だがそうはいかない。
 テメー、一昨年はあんなに継投が下手で散々試合を落としたくせに冗談じゃねえ。達川ヘッド・コーチのおかげだと白状してるのはいいとして、それじゃあと十年ファイターズは優勝できないとでもぬかすのか、上等だ。
 (影の)オーナーであるムッシュウ・ナカジマには恨みはないが、こうなったら秘策中の秘策を繰り出して目に物みせてくれる。

プロ野球3オーナー極秘鼎談

2016プロ野球 3強チーム影のオーナー鼎談(極秘)

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

Categories:旅に出る

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

池田俊彦
島口哲朗
深堀隆介