Sonar Members Club No.36

Since July 2013

東京オリンピックをあきらめるな 森本麻里子さん

2019 AUG 4 9:09:33 am by 西室 建

 今月のNEXTYLE(各ページ下段の動画)で紹介するのは森本さん、女子三段跳びの日本選手権優勝者です。
 三段跳びと言えば、かつての日本のお家芸だった種目で、SMCの仲間だった故中村順一君がブログで書いています。

オリンピックへの道、日本のお家芸、三段跳三連勝

 また、日本女性初のメダリスト(800m銀)人見絹江さんが当時世界最高(現在非公認)を記録したこともあります。
 その昔、中学の体育の授業でホップ(踏切)とステップが同じ足で跳ぶということを初めて知り、やってみるとステップまでの時間が短くてえらく難しかった記憶があります。
 検索してみると、古代アイルランドで水溜まりをいかに少ない歩数で渡りきれるか、という遊びが競技化したと出ていました。なんか危なそう。
 それはともかく、動画の森本さんは小さい時から陸上が好きで足の速い女の子だったそうです。
 森本さんは中学の顧問の先生に走り幅跳びを勧められ、全国大会に行きます。その時は優勝には至らず悔しい思いで高校、そして大学と打ち込みました。そこでスランプに陥ったところで三段跳びに出会いました。
 卒業後、社会人になってからも競技を続け、今年の日本選手権で見事優勝(昨年は2位)!
 実は、瞬発力を買われて”氷上のF1”ボブスレーの2人乗りでWカップにも出場し、ピョンチャンオリンピックも目指してもいました。今後とも二刀流で行って欲しいものです。
 ただ、どんな競技でもそうですがベラボーに強いアスリートはどこにでもいます。全国の高校に野球部があってどこでも猛練習をしていても、甲子園で優勝するのはただ1校、そこからプロに行けるのはそのチームでも1人いるかいないかです。
 陸上の女子三段跳びのオリンピック標準記録は14m15で、森本さんの自己ベストは13m26。日本記録でさえ20年前に出た14m5なのです。
 「もっと上を目指して13m50を跳んで14mとステップアップしていきたい」
 NEXSTYLEはそういったアスリートを応援します。

 あと1m。一足30cm伸ばして東京オリンピックを目指せ!

 「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

 
 

Categories:未分類

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

石田太志
久保大樹
柴野大造