Sonar Members Club No.36

Since July 2013

大河ドラマで織田信長を演じた人達  (麒麟がくる 編)

2020 MAR 8 20:20:17 pm by 西牟呂 憲

 今年の大河ドラマは明智光秀とは興味深い。さてさて本能寺をどう描くのやら、脚本の力量が問われよう。そして今回の信長はいかに。モックンの斎藤道三が見事なので期待が高まった。あの土岐頼純を毒殺するところなんか上手い。
 そして第7回放送でついに染谷将太の信長が姿を現した。
 一般に信長像はイメージとして趙合理主義者で皆殺しも厭わない恐ろしい男と描かれる。
 しかも最近の研究では信長という個性は『サイコパス』という精神疾患の領域であると言う説もあって、いわゆる天才という訳ではない、天下布武も明確なビジョンがあったわけではない、とも言われる。そしてそのサイコパスは大脳の扁桃体という部位に欠陥があって、恐怖感や痛みをあまり感じない、他人との共感が無く独りよがり、人のせいにしたがる、といった特徴を持つらしい。それだけではない、症状が進むと(検索する限りでは)こんなことまで書いてある。
・良心が異常に欠如している
・他者に冷淡で共感しない
・慢性的に平然と嘘をつく
・行動に対する責任が全く取れない
・罪悪感が皆無
・自尊心が過大で自己中心的
・口が達者で表面は魅力的
 信長自身は頭のいいプレゼン能力の高い人間だったと思うが、一般的にはサイコパスのIQは若干低く『自分がなにかしたい』という意識はない。ただ有名になりたいとか、今日で言えばゲームをクリアしたい、といった感覚で行動していると想定されているそうだ。
 そのサイコパス信長の若い頃、『うつけ殿』と呼ばれて自由奔放にやっている時をどう描くのか。上記サイコパス説を採るとしても、その傾向が顕著に出るのは父親の信秀が死んでからではなかろうか。それまでは結構明るく暮らしていたのでは、と仮設を立てて興味津々で見入った。

 沖の方から粗末な船が近づいてくる。小さな和船だ。 
 出た、染谷信長!
 多少丸っこいところが気になると言えば気になるが、型破りっぷりは見事。というより池端駿作の脚本が、大漁をぶつ切りにしてそれを売る、というおよそ武士のやることとは思えないところに唸った。
 そして信長と海。この結びつきには恐れ入った。目から鱗であるが、後の南蛮趣味や貿易に対する姿勢、と信長は海へのアプローチがあった。桶狭間の印象が強すぎるのか、池端先生の目の付け所は凄い!
 今回の大河ドラマは光秀が主人公なので、これから正徳寺での斎藤道三との出会いの後は暫くは出てこないだろう(桶狭間くらいは顔を出すかも知れないが)。サイコパスになる前の信長が見られるかもしれない、更にサイコパスになってからの光秀との出会い、楽しみだ。

大河ドラマで織田信長を演じた人達

大河ドラマで織田信長を演じた人達 Ⅱ

大河ドラマで織田信長を演じた人達 Ⅲ

ついに海老蔵 織田信長になる

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

Categories:信長

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
三遊亭歌太郎