Sonar Members Club No.36

Since July 2013

アグリカルチャー・デヴュー Ⅱ

2015 JUN 1 7:07:23 am by 西牟呂 憲

紫の宝石ナス 緑のハート・ピーマン

紫の宝石ナス
緑のハート・ピーマン

 喜寿庵の自称ネイチャー・ファーム農園が心配になって車を飛ばしてきた。天気予報が晴ればかりで少しも雨が降らない。我が手作り野菜はどうなっているのか。
 すると目に飛び込んできたのは可憐に伸び始めたカワイイ作品群だった。
 写真手前がナス、奥がピーマンである。そして喜ばしいことに一番奥には小さな小さなピーマンがすでに付いているではないか!やがて大きくなってくれるようにジョウロでたっぷり水をやった。
 それにしても、今年は梅雨入りが遅い。まるでいきなり夏になったように日差しが強い。
 実は僕、雨も大好きなのだ、眺めるだけだが。雨の中を走ったりするのはごめんだが、濡れた景色を見るのは大変気分が落ち着く。それはそれでいいのだが、こう日照り続きでは我がネイチャー・ファームの収穫に差し支えるのではないか。
 実際、キュウリ5株は全滅してしまった。別に差別したわけでもないのだが、芽が伸びずにダメになった。かわいそうに、というか新たな来年の課題としよう。

将来のキング・ポテト・フィールド

将来のキング・ポテト・フィールド

 一方でジャガイモの方はスクスクと言うかモジャモジャというか元気に育ってきている。
 見たところ歩留まり95%くらいで芽を出しているようで、個体差が大きい。さすがに乾燥に強いので頼もしい。
 なにしろ正真正銘の無農薬野菜なのだから、味はまずいがエコな収穫なことは間違いない。当然ウチの家族は『そんなモンいらない』と言われているので、僕一人では食べきれないからSMCの会員に限ってお分けしようかと考えている(エッいらない?)。

名前が分からない花 名付けて スターダスト フラワー

名前が分からない花
スターダスト・フラワー

 ネイチャー・ファームの隅に誰かが植えたのだろうか、名前も知らない樹木に可憐な星型の小さな花が咲いていた。せっかくなので、スターダスト・フラワーと名付けた。

 さて、もうすぐ入梅すれば紫陽花や菖蒲の季節になる。
 
 近くの妙法寺がきれいに色づくことだろう。子供がチビだった頃によくここに遊びに連れてきて、本道から二十三夜堂までの渡り廊下を縦横無尽に走り回らせていた(勝手に入ってごめんなさい)。その最後のお堂の横に浄行地蔵があってタワシで磨いて遊んだなぁ。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

アグリカルチャー・デヴュー

アグリカルチャー・デヴュー Ⅲ

アグリカルチャー・デヴュー Ⅳ


 

Categories:和の心 喜寿庵

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬