Sonar Members Club No.36

Since July 2013

今更どうしろと ファイターズ

2017 SEP 3 22:22:35 pm by 西室 建

 有原が一発やられただけでホークスに1失点完投。なんだできるじゃないか。これで今更の5連勝とは。
 しかし翌日、栗山監督はまたしても私のアドバイスを無視して大谷をホークスにぶつける。すると悪い癖の四球を出したりモタモタした挙句160kmを柳田に打たれる。実戦感覚をつけるだけならこういう強い相手に出しちゃイカンと言っただろうが!おまけに福田なんかにホームランを浴びて降板では全く意味のない登板ではないか。
 大谷自身は『スピード・ボールは打たれてもファールになる保険のつもりで投げる』と言っていた。即ち速球の投げ時がまちがっている。キャッチャー大野は頭が悪いのじゃないか。
 それにこの間の中田のタコ振りは目を覆うばかりである。
 更に信じられないことに、ご贔屓のニコニコ・メンドゥーサを阪神に譲渡。オイオイ来季に誰を取るメドがついてるのか?オレ(影のオーナー)に断りもなく何を考えているんだ。
 

 9月になった。今や眼下の敵であるロッテとの最下位争いに突入だ。
 高梨は初回にもうホームランを打たれ、その後四球を続けて出すヘロヘロさ。
 気の毒に、時折強い雨が降って両軍内野のエラーが出る。まさに最下位争いに相応しい試合だった。酒居というルーキーもヨタヨタだったが、こっちが鍵谷に代えたらペーニャに本日の二発目を。これも配球ミスっぽい。
 ついに3-4の1点差で2アウト満塁の見せ場でマヌケな石井が初球をライト・フライというふやけた打席でパーにした。ハァ~~。これを来年の布石というかどうか。4.5ゲーム差になってしまったぞ、余裕なんかないんだぞ!酒居に勝ち星をやってしまった。
 それでだよ、だんだん語気が荒くなるが翌日は涌井に0敗完封負け。益々激しさを増す最下位争いに気合は頂点に達する。3.5ゲーム差に寄られたぞ。
 敵の伊東監督は既に辞任を表明していて、すでにヤケクソになっているはずだ。
 本来であればきょう大谷に投げさせりゃいいのに栗山が勝手にホークス戦に出しちまって案の定打たれたじゃないか、バカヤロー。3連敗!
 そして試合が始まったが、二木と石川というローテーションの谷間っぽい点の取り合いが予想された。すると期待通り初回にファイターズが2点も取るが3回に同点にされる。
 それならそれで元々大味な試合をやらせればセのホエールズ・パのフライヤーズと言われた我が軍である。栗山なんかお呼びじゃない。7回に石井が一発放って勝負を決めた。そうやりゃいいのが分かったか!

 しかしだ。今更なぜファイターズなのか、もはや自分ではわからない。
 なにしろ大して読者も多くないこのブログのなかでも最も読まれないのがファイターズ物なのだ。昨年苦労して日本一になったにも関わらず全然増えない。
 やはり原点に帰って来年はメチャクチャにするか(影の)オーナーとしては迷うところである。

ファイターズ事始め

ファイターズ 今年の秘策


 「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

さらば4番ピッチャー大谷(札幌最終戦実況版)

プロ野球3オーナー極秘鼎談

Categories:ファイターズ

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

木ノ内輝
松上一平
福井利佐