Sonar Members Club No.36

Since July 2013

がんばれ!女子アイスホッケー スマイル・ジャパン

2018 FEB 10 14:14:47 pm by 西室 建

 リオ・オリンピックでは女子グランド・ホッケー『さくら・ジャパン』の全試合を見て応援した。この競技は中々野蛮ですっかりファンになり、東京大会は是非見に行こうと思っている。そして何より選手がとてもカワイらしかったのである。

がんばれ!さくらジャパン (今月のテーマ リオ・オリンピック)


 同じホッケーといってもボディー・チェックの当たりが更に厳しく、殆んど格闘技に近いアイス・ホッケーはと見ると、これまた大変な美人ぞろいで感心した。根性あるよな。

かわいい!

 最近はサッカーも女性チームが人気だし、女性アスリートは女子プロレスにいたるまで応援しているが、プロテクターを着けての強烈なボディ・チェックが入るアメフトやアイス・ホッケーまでやるとなると競技レヴェルはどうかと余計な心配までしてしまう。
 だが長野オリンピックにも開催国枠ながら出場し、きのうきょうのナショナル・チームではない。
 前回ソチでは奮戦敵わず全敗してしまったが、今回はドイツ・チェコ相手のテスト・マッチに連勝しており、グループBを勝ち上がるかもしれない。

ゴール・キーパー藤本選手

 この藤本選手は2015年に米プロ・リーグのトライアウトにも合格している。
他にもバセドー氏病を克服した姉と妹が一緒に参加する床(とこ〕姉妹の活躍も期待される。

 ところがこのグループBには南北合同チームがいるのだ。スッタモンダの挙句に現在は北も参加する試合に観客がどういう反応を見せるのか。当然あの美女応援団もやって来て(統制された)声援を送ってくるだろう。
 あまりに盛り上がりすぎて異常な環境になったら後味が悪い、やりきれない。
 ここは是非、双方ともにフェア・プレイに徹して正々堂々と闘って欲しい。
 そしてチーム名でもある笑顔でメダルを目指してくれ!
って、何ときょう初戦スウエーデン戦ではないか!

スポーツを科学の目で見る (ソチ 敗者達へ僕から10のメダル)

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

Categories:オリンピックへの道(2015年の憂鬱)

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

南正彦
池田俊彦
島口哲朗