Sonar Members Club No.36

カテゴリー: 選挙

参院選 これは・・・

2016 JUL 6 21:21:02 pm by 西牟呂 憲

「人を殺す予算ではなく、人を支え育てる予算を優先する改革が必要。」共産党・藤野政策委員長
 いくら何でもマズいだろう。それだけ読めば当たり前だが〝軍事費”についての文脈でそれはない。勢いのあった共産党もこうツッコミ所のツボを突いては。
 頭のいい志位委員長は不適切と表明したが、普段からあやまり慣れていないので謝罪しない。口が滑ったって言っても普段からそういう物言いをしてるのは見えちゃった。政策委員長辞めるくらいじゃ・・。

 蓮舫さん、あなたの失言を待ってます。
「都知事じゃないとだめなんですか?参議院じゃだめですか」
 ハイ、都知事にスターはコリゴリです。作家じゃなくタレントじゃなく学者じゃない人がいい、って私だけですかね。
 ところが都知事選の方もグシャグシャ。小池百合子はフライングだったんじゃないか。この人安部政権下では干されっぱなしなんでやっちゃった。ゴタゴタした後得意の離党でしょうね。一体都知事になって何をどうしたいのか。防衛大臣時代に『マダム・スシ』何て言い出した時からセンスはイマイチ。都議会の冒頭解散なんて無理筋です、私は暫くは選挙やりたくない。
 石原伸晃都連会長も調整能力はカラっきしの評判だし、増田寛也って言われるほど行政能力が高いのかね。筆者は寡聞にして知らない。

 田中康夫(おおさか維新の会)・小林こうき(国民怒りの声)・浜田かずゆき・と元職が東京で出てるが、ふざけてんじゃないの。失業者の救済じゃあるまいし。
 田中康夫はヘンな知事をやって散々な評判だったのに、いつ・何処で・誰と意気投合して〝おおさか維新”で〝東京選挙区″から出ることになったのか。そういえば金の問題で前都知事並に叩かれた渡辺喜美もいつのまにか〝おおさか維新”の比例候補になりすましている。少しはタマを選んだらどうなんだ。きっとマスゾエもこうやって復活するのだな。
 小林興起はSMC発起人の東と、中学・大学での先輩、僕の高校の先輩に当たるそうだ。通産出身のそれなりの人のはずだったが、郵政民営化に反対して国民新党で落選したあたりから迷走しはじめた。それからは、国民の生活が第一⇒減税日本⇒日本維新の会⇒日本未来の党(このときは愛知で立候補)⇒国民怒りの声、苦労してますねぇ。一度政治家になってしまうともうそこから転職は出来ないらしい。
 東京は定員増だからどちらかは入るかもしれないのでオソロしい。
 そうそう衆議院選挙区で進次郎に負けた横粂勝仁弁護士も東京で出ているが、まっ泡沫でしょう。
 

「気をつけよう。甘い言葉と民進党」
 なかなか良く出来ているが、一国の総理大臣が使うのに違和感がある。余程腹に据えかねるのかな。悪口言われると益々大きく見えるくらいが与党にふさわしいと思うのだが。落ち着いて落ち着いて。
 そう言えば元巨人のエースで監督もやった堀内も改選なんですな。一体6年間何をしたのかな。マスゾエの前妻も今回同じ自民党の比例、でもあのモジャモジャ頭の写真はやめた方が。

 たまにいいことも言ってるんだろうが、岡田克也の演説はつまらなすぎる。この人もそれなりに優秀なんだと思うがすっかり生彩がない。枝野幸男も舌鋒鋭いのだけれど相変わらずピントが少し。攻める時だけは威勢がいいけど、二人共華がないねぇ。
 野党共闘って結局小沢一郎の延命作戦の一環に過ぎないのじゃないか。
 格差解消は共通の政治課題で対立軸にはならんでしょう。
 民進党の比例で小野次郎という逸材がいるのだが、元々自民党で⇒みんな⇒結いの党⇒日本維新の会⇒民進ときたもんだ。選挙区の関係もあるのだろうが現在の比例の面子を見る限り間違った方向に行ってるんじゃないの。我々と同世代です。

 先日の英国EU離脱国民投票で、ノリで投票すると後で後悔することを賢なる日本国民は学習しただろう。与党の緩やかな勝ちかな。皆さん、選挙は真面目にやりましょう。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」 

橋下市長 敗れたり

2015 MAY 18 22:22:52 pm by 西牟呂 憲

 橋下市長敗れたり。
 棄権1/3賛成1/3反対1/3。絶妙の票の出方で結果は否決。大阪都構想は頓挫した。この結果をどう見るのか。
 二重行政のムダは無いほうがいいに決まってる。
 橋下氏は強烈な個性を持った人。言説は保守的。
 最後ちゃぶ台返しの必殺技を多用する。攻撃的で守りには弱い。
 こうしてあげつらっていくと色々な問題点が浮かび上がってくる。
 今回の論点は基本的には大阪市民が決めることなので結果を論評する立場にないが、上記1/3づつのおおざっぱな民意は、棄権=どっちでもいい、反対=市にぶらさがって既得権益を享受している、賛成=橋下さんのキャラが好き、くらいの分け方が妥当なのではないか。なにしろ自民党・民主党・共産党から公明党までが一斉に反対するのは返って気持ち悪い。
 ただ、気になったのは橋下氏は比較的数字に弱い。ブレーンが作ったと思われる効果計算はどうもあやしい。もう一つ、ケンカは強いが作法が悪すぎる。藤井京大教授に売ったケンカは頂けなかった。何も京大当局に『クビにしろ』まがいの文書を送りつけたのでは悪質なストーカと変わらないではないか。
 もう一つ、維新の会の江田代表が責任とって辞任というのも変な話だ。大阪の問題にいくらのめりこんでいても、国政を司る公党の党首が責任を取るとはどういう理屈なのか。先般の選挙で沖縄が全敗だったといって安部自民党総裁が辞めることにはなってない。
 更に素人考えで恐縮だが、今回争点は大阪市の解体についてのみ大阪市民の住民投票にかけたのは無理筋だったのでは。お前等解散しろ、となったらことの良し悪しは別にしても既存の組織の大抵抗に遇うのは当然。旨みがあるのは大阪市以外の大阪府民だろうに、ケンカの仕方を間違えたか。
 で、自分は市長を勤め上げて引退するのだろうが、これも『潔い』という印象を受けなかった。ニコニコ嬉しそうに引退すると言われても。煽られて国会議員にまでなってしまった大阪系の連中、府会議員、市会議員はどうするのだろう。大儀がなくなりゃ次の選挙で根絶やしになるのは目に見えている。オマケにこの前除名になった『ナニワのエリカ様』みたいなのを送り込んでおいてどうしてくれる。
 ブレーンとして側近のような存在だった人が次々と袂を分かつのも何かを暗示していないか。石原慎太郎をイチコロにして懐に入ったのだからジジイ殺しは上手いのだろう、でも続かない。

 さて、本人それからどうするのか。僕には確信がある。橋下大阪市長きょうやめちゃった‎”でも書いたが、この人間違いなくテレビ・タレントになるだろう。そして、公人でなくなったのを幸いにワイドショーに出まくって毒を撒き散らすに違いない。要するにマスコミ中毒になってしまったのだ。
 テレビ・カメラに追いかけられなくなると淋しくなって、地味な弁護士にはもう戻れないだろう。テレビは数字が取れれば何でもいいのだから顰蹙も何も知ったこっちゃない、とばかりに出演を依頼する。

 最悪はお笑いひな壇タレントをやってほとぼりが冷めた頃、今度は国政選挙に出てきて大阪のお笑い百万票で当選し、改憲賛成をエサに安部総理に擦り寄って次世代の党にもぐりこみ『野党再編』とかで大騒ぎする。

 あんまり見たくない!外れますように。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
をクリックして下さい。」

今頃選挙雑感 

2014 DEC 17 21:21:09 pm by 西牟呂 憲

 結果についてはご案内の通り。安定多数になったからどうなるとも思えない。足元の経済情勢がオイルの値下がりを引き金に大きく変わってしまった。あれなんかOPECとアメリカが水面下でロシアとイスラム国潰しに談合でもしたのかと疑いたくなる。もっともそういった時に政権が安定しているのはどちらかと言えばいいことなんだろう。経済的に不安定要素が無いなんてこと自体が予測不能だからだ。それでもこれからマスコミは粗探しに勤しむだろうしスキャンダルだって出るに決まっている。しかしですな・・・。

O前経産大臣
禊も何も相手が弱すぎるので勝って当たり前。だけどこれから特捜が動くのだから本人気が気ではないだろう。本当に何も知らなくて悪意はないのだろうが、実態は真っ黒。罰金だの書類送検だのの度にガンガン報道されて耐えられますか。当面活躍の場は無いし安部政権続く限りお呼びでない。それにしてもこの人割と良かったように思うのだがもったいない。

M前法務大臣
お疲れさん。あんなウチワ貰って投票した人なんかいるわけないからグレーですかね。選挙の買収に当たるとしたら上記Oさんの方がマズいくらいだ。だけどこの人の答弁が頂けない。ブンヤ気質が抜けないせいなのか、でももう議員生活の方が長かろうに。熱弁を振るうとかの『真紀子』さんを想起させるのが最大の弱点。じつはそのブンヤ時代に週刊〇日で真紀子さんにインタヴューしたのがこの人でした。

Y県2区
ここはですな、自民党のもと大物の世襲と保守系無所属の争いになって(0増5減の減で調整できず)結果から言えば保守系無所属が勝った。勝ったものの対抗が比例で復活して結局どちらも目出たく議員。保守系無所属は官僚出身、世襲の方はと言えばコレ大物の息子さん、じゃなくてその嫁さん。こんなのアリかよ。嫁さん本当に政治家になりたかったんだろうか誰か聞いてくれ。
で、隣の1区は某現職が縁もゆかりもないエリアの比例1位に逃げ出して当たり前のように当選。どうにかしてくれ。

野党共同代表H市長
在特会との対話からしてヤバかった。『だったら立候補しろ。』と言ったのに出なくてマイナス。石原慎太郎と組んでた頃がピークで、府知事⇒市長⇒また市長と選挙を繰り返しましたねぇ。いいことも言ってたんだけどオジャンになりそうで・・。かわいそうなのは隣に出てくる府知事・幹事長があまりに発信力が無くいつも独り舞台状態。大阪で演説している時は違うのだろうか。共同代表のもう一人のE代表もエラソーだから遅かれ早かれ別れるのでは。

解党元W代表
今日時点で、今週にも特捜の事情聴取があるそうだ。8億円を甘く見た上に軸足ブレまくりがヤバかったかな。いい線まで行ってそれなりの議席数を得たんだが『結い』離脱から後任代表まで喧嘩ばかりしていたのは見苦しい。自民党に候補を立てられて、親子二代で作り上げた地盤がこんなにモロいとは。あと、どうでもいいけど奥さんの評判を週刊誌も書かれ過ぎたね、痛かった。

沖縄県
無理もないよな。10年議論した普天間の移転をハトがメチャクチャにしてしまって全て振り出しに戻った感あり。今更『辺野古移転』で選挙は無理。これから10年かかるだろうが、某国は待っちゃくれないしセンカクにも別の某国がやってくる。それにしても四つの小選挙区が「〇活の党」「社〇党」「〇産党」「無所属(元自民、現在非自民)」って凄いな。官房長官・地方創生大臣でじっくり話してみるしかあるまい。今度現地に行って見たい(行ったことがない)。

東京野党〇主党
小選挙区落選かぁ。それぞれ言い分あるでしょうな。誰とは言わないが筆者の知り合いもこの政党の東京某区で立候補してダメでした。だけど勝った方の顔ぶれも選挙区で見りゃどうってことないみたいだし(失礼)、比例復活もあるし・・・。考え込まざるを得ない。N田元党首(選挙区千葉だけど)は定数削減をやっていない、と怒っておられたが、気持ちは分からんでもないが比例を減らせばす~ぐ解決する。そうすると東京の復活は・・・。

T母神候補
この人とか〇産党とか信念でダメモトの立候補するのはエラい。だがやたらと攻撃的な演説は、ネットでの人気は出るかも知れないが実際の投票行動には結びつかないようだ。しかしながらこの人の話はいわゆるヘイト・スピーチのようにエキセンではなく(そりゃ毛嫌いする人もいます)笑いを取る様な工夫も一生懸命考えているようで面白い。どうも現役時代中国に行っても同じようなことを言ったらしい。

〇産党
大躍進です。しかし党員が倍になったとも思えません。一方で〇明党も完勝でしょう。こちらも学会員が増えたとは聞きませんな。党員とか学会員以外で両党に投票したと思われるいわゆる無党派層は一致しているという話がある。筆者には、創共秘密10年協定の存在や、宮〇書記長と〇田会長の対談が新聞に載ったという記憶が残っていますね。で、〇産党という名前は手垢がついてネガティヴな響きがあるし、いっそ党名を変える、正大党に。するとです、公明正大というちゃんとした四文字熟語ができるではないか。両党の連立政権も・・・、いや冗談冗談。怒らないでくださいね、支持者の方々。

さて来年はどうなりますか。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
 をクリックして下さい。」

いよいよ選挙で出て来た失言 

2014 DEC 9 21:21:56 pm by 西牟呂 憲

 全般的に失言の類は少ないのではないか・・。与党勝利の世論調査が報道されたため『油断するな』の引き締めが効いたのであろう。沖縄と東京に注目しているのだが、私の地元の選挙は自民党の大物が続々応援に入っている。沖縄は僕なんか口だし出来そうもないが、東京には次の土曜日に小泉新次郎をベッタリ貼り付けたら大物が落ちたりして。

A財務大臣
「この2年で株価は1万7千円まで上がった。円安にも振れた。その結果としてう企業は大量の利益を出している。出していないのは、よほど運が悪いか、経営者に能力がないかだ。」
ー予想とは少し違ったが、やると思った人がやっちゃった。波に乗れない中小って多いんだよ。失言界のスーパースターの面目躍如。-

「高齢者が悪いようなイメージを作っている人がいっぱいいるが、子どもを産まない方が問題だ。子どもが生まれないから、子ども3人で1人の高齢者(を支え)、もう少しすると2人で1人(を支える構図)になる。」

ー危ない危ない、期待通りこの人はやってくれました。『子供をもっともっと生みたい、という人がドンドン生める社会を目指して・・・』くらいにしとかなきゃ。生まなきゃわ・る・いとなるとね、女性票が減る。-

E野党幹事長
「自民圧勝と報道では出ている。集団的自衛権もどんどんやってください、特定秘密保護法で国の秘密をどんどん隠してください、円安と物価高で生活が苦しくなるけどそれでも構わない、という人は棄権をしてください。さすがにもうちょっとバランスを取らなければ、暮らしの声を届けなければ、そういう思いがあったら何とか私たち(民主党)に、もうちょっと力を与えていただきたい。」

ーこれってスルーしていいのかね。『棄権をして下さい』はマズいと思えるが。それ民主主義の危機なんじゃないか。革マルシンパの全共闘上がりがバレ倒した上でこれか。師匠筋のSゴク弁護士も自衛隊のことを暴力装置と失言しておられたが。

E野党共同代表
「自民党に300議席以上与えたら一党独裁だ。ヒトラーの時代と同じだ。」

ー今だって300近くあるのに・・・。この人こんなことばかり行ってると、プッツンするんじゃないか。ヒトラー・ネオナチに例えるのが我が国の風土にそもそもあっていないことに学んでいない。中身大して変わんないのにムリするから国民はシラける。こういう人を昔は三百代言と呼んだような。ー

H野党共同代表
ー待ってるんだけど自民党の悪口ばかり言って期待の『公明党が裏切った』を封印している。足元が覚束ないからだろうが、やっぱり選挙区出なくちゃ迫力が無い。安全運転なんかしたら存在価値無いんじゃないか。それとも都構想も賞味期限切れで国政には届かないのか。維新の党の近畿比例1位って元民主党ですよ。いっそ怒鳴りあいになった在特会のオニーさんでも呼んでみたら・・。-

某政党CM「夢は正社員になることです。夢は結婚です。」
ーこれはあまり良くないのではないか。国民をバカにしているような響きを感じるのは僕だけだろうか。ー

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
 をクリックして下さい。」

選挙期間中に予想される失言 

2014 NOV 27 19:19:09 pm by 西牟呂 憲

選挙期間中に予想される失言を今から予言してみよう。

A財務大臣
「あのね、国の借金なんかインフレが起きたらすーぐチャラになりますよ。ハイパーインフレなんかになったら使ったもん勝ちよ。」

K元総理(現野党)
「ですから、沖縄は独立した方がいいんです。」
H元総理(現野党・立候補せず)
「その通り。日本人のものじゃありません。尖閣も小笠原もです。トラスト・ミー。」

地方創生大臣
「キャンディーズで言えば、総理が蘭ちゃんで、わたくしがミキちゃん。野党はオーディションさえ、通らないのだ。」

E某野党幹事長
「革マル派の献金なんて全然根拠がありません。組合員の浄財ですよ。」

W党首(野党)
「みんなの党は解党して『ワシラの党』とします。イーグルスです。」

H市長(野党共同代表)
「おまえなぁ、勘違いすんな。大阪で勝手なこと言うな。都構想って簡単に言うな、おまえ。みやこ構想なんだよ。」

O党首(野党)
「一人になっても政党助成金を貰うちゅうことだ。『反原発党』でも何でもいい。えっと今党名何だっけ。」

R参議院議員(野党)
「参議院じゃだめなんです!衆議院じゃなきゃいや!」

N元総理
「どじょう党でいいじゃん。」

M前法務大臣
「あれはうちわじゃなくて下敷きです。どっちにしても大したことじゃないでしょう。そんなもんで買収される人いますか?」

元航空幕僚長
「中国や韓国が大反対してるそうじゃないですか。だったらそれは日本にとってはいいことなんでしょう。」

A総理
「定数削減なんて言っても一番反対するのは〇主党ですよ。比例復活を無くせば簡単ですけど党首や元総理が落ちちゃいますから。」

オレ
「石破新党でも作ったら?当選6回クラスはもう大臣のメはないですよ。あの人その昔一回トンヅラ決めてるから又やってもアリじゃね?」

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
 をクリックして下さい。」

更に追加 解散・選挙 

2014 NOV 20 20:20:47 pm by 西牟呂 憲

 早速駅前で街頭演説が始まった。僕の選挙区のこの人は今一生懸命10年くらい前に活躍したことを喋っている。さすがに政治家だから、オチはその大活躍のノリが今であればどう生きてくるか、と話をまとめるようだ。その後喋る内容はほとんど想像がついたので足は止めなかった。必死なことは分かったよ、でももうバレちゃったからな、あんたのキャラ。
 SMCは極端な政治的主張及びそれに伴う勧誘はご法度なので、僕が誰を支援するか、どの政策を支持するか、は控えておきますが。争点はアベノミクスの成否、消費税実施、集団的自衛権、原発等に意見が交わされるのだろう。
 しかし個別の選挙区で見てしまえば、単に好き嫌いやケンカの延長みたいな所も散見され、あれじゃ投票するほうも困るだろうな、という感無きにしも非ず。例えば大阪。衆議院議員選挙なのに『大阪都構想』がいいか悪いかをがなりたてられても。公明党は消費税増税には3党合意で賛成してるし与党でしょ。これでは維新と公明の意地の選挙で、国政レベルの論点は無いんじゃないの。
 それから沖縄。知事選の結果見りゃ保守系候補は『普天間が恒久化しないようにこれから考えましょう。』というに決まっているので演説聞く必要がなくなってしまう。沖縄の特殊性は到底短い演説で語り尽くせるもんじゃないので『基地反対』ですら争点になりにくい。基本はみんな反対に決まっているからだ。
 凄いのは喜寿庵のある山梨。ここは区割りが変わって一つ減るところに持ってきて現役が5人もいる。比例復活したり参議院に回ってみたり。そしてそれがみんな保守系なのだ。その顔ぶれも世襲あり、松下政経塾あり、官僚出身あり。噂は誰と誰がケンカした、ジミンが公認でモメたからどうした、参議院のドンがこう言った、といった類の話ばかり。それはそれで面白いんですけどね。
 風のある選挙は後になって見ると何だったのか、と考えさせられることが多い。マドンナ旋風というのもあった。小泉チルドレンとか小沢チルドレンとか今では無残なもんでしょう。タレントになっちゃったタイゾーなんて人や大仁田なんかもねぇ。
 やたらとできた『新党 ナニナニ』といったネーミングももはや古い。
 多少不謹慎ではあるが、田母上閣下と西村眞悟が始めた太陽の党に地域ブロックの比例専門に候補を立てたらどうなるか、考えてみた。

北海道  鈴木宗雄の娘(新党大地と相乗り)
東北   田母上閣下
北陸信越 馳浩 (自民から鞍替え)
北関東  小渕優子(自民党離党)
南関東  石原慎太郎(次世代の党と相乗り)
東海   イチロー(引退させる)
近畿   西村眞悟
中国   阿川佐和子(阿川家は広島出身)
四国   草薙強(SMAP引退)
九州・沖縄 福山雅治 (だめなら武田鉄矢)

どうですこのメンバー。セッセと考えたんだけど現職の議員と比べても見劣りしないし仲間割れしそうもなくていいんじゃないか。その昔参議院選挙でスプーツ平和党に投票したことがあったな。アントニオ猪木の『自民党には卍固め。増税には延髄蹴り』に舞い上がって一票を投じてしまった。
 みなさん、投票はマジメにやりましょうね。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
 をクリックして下さい。」

  

もう一日追加 やったもん勝ち 解散・選挙 

2014 NOV 17 23:23:14 pm by 西牟呂 憲

 選挙をやるそうだ。もはや消費税延期は織り込み済みとして、安倍自民党が勝つのも自明とすると、選挙およびその後の国会では面白い事は何だろうか。
1.橋下徹が出馬して当選するが、江田とすぐにケンカしてまたまた空中分解する。原因は党首討論にどちらが出るか、だったらしい。
2.渡辺喜美と亀井静香は恥を忍んで自民党に復党する。社民党・生活の党は衆議院議員が激減して政党助成金がもらえなくなる。小沢一郎の行き先はなしで無所属。みんなの党は解党後民主に。
3.次世代の党もベテランが落ちて本当に次世代が出て来るがみんな65歳以上。東北ブロックで比例当選した田母上俊男が院内会派を組む。
4.菅直人は比例でも復活できない。しかし相変わらず党大会に出てきては海江田をいじめて代表は岡田克也になる。
5.民間の女性が閣僚になる。議員では危ないとの判断。ちなみに辞任した女大臣のどちらかが落ちる。
6.中・韓が気持ち悪いくらいスリ寄ってくる。
7.年明けTPPが妥結する。
8.株価も1万8千円を飛び越える。
9.安倍総理は来年も靖国参拝をしない。
10.普天間は辺野古に移転させることでこれから新知事と2年協議。すぐに旗は降ろせない。

 でもって来年のワシ等の生活は結構なモノになるという筋立てなのだが、1.の橋下徹の当選は失言一発でかなり危ういことになりゃせんか。この間の在特会との画像を見るとあれでは早口の高校生のガンの飛ばし合いに毛が生えた程度でかなりエグい。特に『オマエナー、政治家に言えよ!立候補しろよ!』は馬脚を現したというかナメてたというか、相手が相手なんだからマスコミ公開なら絵コンテくらい準備してくれよ。
 先のことは分からないというものの、安部総理がオリンピックまでやるのに死角はないか。余程の天災・突発的戦争・自身の健康を除けば、次を狙って後の無くなった手負い獅子が牙を剝くのは誰か。後5~6年も先まで続いたらお呼びでなくなる政治家は我慢できなくなるはずだ。イキのいい一時の橋下みたいなのはどこかにいないか。
 石原慎太郎は古すぎる。その息子は仕事をしないので有名。
 小泉進次郎、いくら何でも若すぎて未知数が大きすぎる。6年後に考えればよろしい。
 谷垣・麻生と色気を出すが『昔の名前で出ています』は安部で打ち止め。
 むしろ300議席の重みが遠心力となって、出世しそこないそうなハネ返りがツベコベ言って自民党を飛び出し、民主党も分裂させて前原誠司を担いだ”ひまわり党”でも造ったらどうかね。枝野と岡田はもういらん。昔小沢がよくやってた手だが、本人もうダメだから代わりに石破でも焚きつけて野田とくっつけるようなフィクサーはおらんか。

なんちゃって。あした直ぐ訂正してお詫びしたりして・・・。

「ソナー・メンバーズ・クラブのHPは ソナー・メンバーズ・クラブ
 をクリックして下さい。」
 
 

それはないんじゃないの? 橋下大阪市長きょう辞めちゃった

2014 FEB 27 13:13:35 pm by 西牟呂 憲

会議も、目的達成のための議論を磨くのは結構なのだが、何が何でもこれだけは(人も聞いているから)言っておかなけりゃ立場がない、という人達の発言の坩堝となっては救われない。昔、国会の混乱を評して『踊る阿呆に見る阿呆』とコメントしたM総理大臣(森さんではない)がいたが。そういうセレモニーには生産性のカケラもない。揚げ足を取り合い、勉強不足を棚に上げ、エラそうに評論する門外漢たちを相手にいくら噛んで含めるように説明しても、時間の無駄でしょう、民間だってそうだ。ましてやイデオロギーの違いまで含めた所属団体をバックにする議員とか委員を相手にするのは本当に骨が折れることだろう、ここは同情します。橋下元市長は、予算の組み替えをされ、選挙で気を使ったのに某政党に袖にされ、頭に来たから直接選挙で白黒つけてやるとなったようだが、これ、本末転倒じゃないの?

仮に再び市長になっても(たぶん勝つんだろうけど)対立する市議会のメンバーは変わらないし、その議員さん達も橋下さんに投票した(しなかった人もおるやろうが)市民から付託を受けた人である構造は残る。その議員さん達は大げさにいえば様々な市民生活者の代表であって、これを一言で言えば利権という。橋下さんは頭も切れるしケンカも強い、おまけに失うものもないからあんなにつっぱれる。こういうところ、石原慎太郎と相通ずるから意気投合したんだろうが、この二人、組織でものをやったことが無いところもよく似ている。

実際のところ、都構想も二重行政も大阪市民にとってはどうでもいいことで、それが冷静な投票行動につながるとは思えないのだ。横山ノックでええやんか、のノリ(悪くないけど)で間に合っていた人達にそんなに訴えるものがあるだろうか。大阪の皆さん、そりゃ無駄は省いた方がいいに決まってますが、本当の所どうなんですか、間違ってたらゴメンナサイ。

誰がいい悪いの話じゃなくて、平時の政治家っていうのは革命家でも戦闘指揮官でもなくて、色んな人の話を良く聞いて(ばれなきゃフリでも結構)時間もかけて、最後は「こうせざるを得ませんでした。」と決めセリフで締めるのではないのですかね。あくまで平時ですよ、平時!危機管理とは別の問題です。危機の時は時間との勝負だからそうは行きません。

それで余計なことだが、危機の場合はあらゆる例外措置を取るのだから、大上段に振りかぶらなくても自然と改革になっていく。あとフォローですむ訳だ。従って逆説的になるが、改革は平時に行うもので、政治家は極端な大騒ぎを慎むべきと考えている。小泉郵政選挙なんか賛否両論でしょうが(僕は民営化賛成ですが)結果は小泉チルドレンが湧いて出たし、民主党大勝利はその裏返しで、優秀な人が意気に感じて大勢政治家になったとは言い難い。冷静に、冷静に、胡坐をかいてあまったれる政治家も悪いことは悪いんですよ。腱鞘炎になるくらい握手して、反対しそうな人達にも声を枯らして訴えて、何とか選挙に通ってこそ政治家です。そういえば前の選挙で大阪が惨敗したときは、途中からあきらかにやる気を失くしてたみたいだった。

それで話を戻して、橋下さん、誰も言うこと聞かないんなら卓袱台返しだ、はまずいよ。この人いいこともしたように思うんだが、一体何のために政治家なんぞになったんだろう。テレビ出たいのかな。

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/
をクリックして下さい。

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬