Sonar Members Club No.1

since September 2012

たまたまそこにいた罪-森友学園問題-

2018 MAR 28 1:01:56 am by 東 賢太郎

時の人となっている佐川元国税庁長官が高校も後輩だとは知らなかった。かといって行為を是とするわけではないが、見ていて気の毒な気もする。官僚であれ民間であれ、組織人というのは、時に「たまたまそこにいた」ということから出世したり落後したりすることがあるからだ。

前に書いたが忖度が悪いこととはかけらも思わない。大組織がそれなしに上意下達で動くなどと考えるのは絵空事だ。動かすには忖度できる有能な部下が必要であり、それが悪であるのは上意が悪なのであって忖度に善悪の色はない。「よいしょ」は無能でもできるが忖度は高度に知的な作業である(よいしょの一種とは思うが)。有能な者は有能なりの巧みな忖度ができ、できるならば出世に有利だから官僚のように能力差が紙一重の世界ではびこるのは不思議でもない。そこにつけ込んで内閣人事局に権力集中した官邸が老獪だったということに尽きる。

まったくの推測だが彼は忖度し過ぎたのだろうか?公文書は書き換えると犯罪だが、捨ててしまえば合法だ(文書管理規則に従えば)。「ない」と断言したのは「文書管理規則上という意味」でした、軽率でしたと証言したが、これはひょっとして本当にそうだった事実の一端をつい言ってしまい、実は当時そう(あるはずないものにできると)確信しており、その確信をもって総理に忖度ブリーフィングして喜ばせ、それによって確信をもって安心した首相から勢い余って「議員辞めます」発言が飛び出してしまい、ところが後にサーバーに残っていることが発覚し、ひょっとして内部告発もあり、いずれバレると覚悟し、書き換えさせた。そのぐらい強い合理性のある動機がないと彼ほど優秀な人が忖度したいだけの目的でそんな危ない橋を渡った推理は成り立たないように思う。だから上からの指示とか夫人とか政治家の関与や指示は、こと書き換えに関していえば、本当にないのであって、だから偽証罪に問われるリスクがあるのに「ない」と今日言い切れたのではないか。

この時代に文書(ペーパー)で何年残しましょうなどという規則は時代錯誤だ。残そうと思おうと思うまいとサーバーには残ってる。それを知らずに読み違えたチョンボブリーフィング事件だったなら結構辻褄があう。「辞めます」発言が原因で忖度が始まったのでない、逆に、局長の忖度が安倍発言を生んでしまって局に緊張が走り、そこへ「なかったことにしたもの」がドカンと出てきて将棋は詰んでしまったということではないか?「すいません、ありました」となれば首相退陣→局長の官僚人生は終焉、だった。えい、それならば・・・だったのではないか。もしそうであるなら、野党が書き換えと官邸や夫人の関与との関係をいくら追及してもないものはないのだから、佐川氏の問題は佐川氏の問題ということが検察捜査で徐々にわかるだけで安倍政権の急所に至る証拠は出てこないだろう。

ともあれ、彼が自分の証言するとおり責任者であるならば、やったことはいかなる理由があれ許されることではない。人までなくなっており全官僚の信頼を損ねたという批判においてもそうだと思う。何かを身を挺して守ろうとしたなら、その相手である物や人は、こうなると身を挺してくれるわけでもない。そんなリスク・リターンの悪い職業なのかと若者が思ってしまったならば、それも将来の官僚の質を下げてしまう罪だろう。米朝接近、中朝密談と、国会でそんなことをやってる場合ではない国際情勢のなか、こういうことになった責任も重い。

真相はわからない。しかし、刑事訴追されようと、官僚があるまじきケアレスミスで首相を追い込んだという末代までの省の汚名よりはましだろう。もしそうならば、彼は徹底黙秘して世論の終息を待ち、刑事訴追されても最後は大阪地検と財務省の手打ちで闇の中で終わらせるのかもしれない。理由は永遠に不明なままに葬って、少なくとも身を犠牲にして組織を守ったという官僚社会の最後のクレジットだけは保持した方が得策というぎりぎりの判断で書き換えはやったことかもしれない。本当にそうだったかどうかはともかく、そういうことだったよなとしてしまえば官邸も佐川氏も守られ、本質論でないことで官邸は目くらましと4月17日の安倍・トランプ会談までの時間稼ぎができる。

一つだけ言えることは、個人的には、彼は何かの運命でそこにいたということだ。たまたま。事の軽重はあるが僕もそうやって良かったことも悪かったこともある。悪かったけどそれがあって結果は良かったこともある。本人は不本意だし苦しいだろうし誰も救うことはできない。真面目に官僚人生を歩んでこられてこうなるというのはもと勤め人として不憫に感じるが、長い人生 hard luck だってあるさとだけ書いておきたい。

 

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

 

Categories:______世相に思う, 政治に思うこと

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

三遊亭歌太郎
小林未郁
島口哲朗