Sonar Members Club No.1

since September 2012

僕が好きな若武者たち

2019 MAY 4 19:19:48 pm by 東 賢太郎

プロ野球編です。

オリックス・バッファローズの山本由伸投手(20才)

オリックス山本投手

逸材だ。ソフトバンク戦先発して8回1アウトまでノーヒットノーランの快投。で、味方もゼロで勝てなかった。前回3日の対戦でも七回までノーヒットの9回1安打でも白星は付かなかった。ソフトバンク相手にトータル17回被安打2というのは、もうお化けのレベルである。でも勝てず!仮にこれが20才の僕だったら?考えるも怖いが最低ベンチの扇風機の1、2個ぐらいは壊したろう。ところが山本くん、僕とは人間のモノが違う、「令和1戦目の目標はノーヒットノーランです」と目標を高く掲げた。応援するよ!

 

広島東洋カープの床田寛樹投手(24才)

昨日の巨人戦、完封ペースの好投をしてをいた。コントロールも右打者インサイドのスライダーもカットも一級品。三振が取れる。ところが、完全ゲッツーのセカンドゴロを菊池がエラーでダブルセーフ。おまけにサード真正面のゴロを安部が鮮やかなトンネルで3失点。ここで「エラーは仕方ない、そこで踏ん張れなかった自分が・・」と言った床田くん、君は大物だ。ほとんど動じてなかった。ちなみに僕もある。セカンドがショートのトスをポロリとやって楽勝のゲッツーがダブルセーフ。1年坊主の分際で僕はマウンドで怒ってたらしい。それから34年の歳月がたった。50才の高校クラス会で三菱地所の偉いさんになっていたセカンドの彼と卒業以来初めて会った。開口一番、「東、あの秋季大会のエラーごめんな」ときた。ぽかんとしてたら、「ほら、あんときよー・・・」と説明してくれて、それが34年間も気になってたんだとわかって、「おい、おれ覚えてねえぞ、認知症やばいのかな」と笑いでごまかしながら、涙がぽろぽろ出てきた。でもあの時はガキだった。床田、もう故障だけはするなよ、きっと大物投手になるよ。

 

東京ヤクルト・スワローズの村上宗隆内野手(19才)

止まらん令和の大砲!球団新10代でホームラン9発!!スイングに大物感漂うね。打撃のことはわからんけど岡本、筒香の路線で4番は射程圏にはいっただろう。なんたって19だ、19。しかもああ勘違いの生意気なクソガキじゃない、インタビューがしっかりしてるし先輩を立ててる。ああ俺の19のころなんて恥ずかしくて比べられない。この素直さはすくすく伸びるよ、先輩が引き立ててくれるからね、クソガキはだめだ、どんなに才能あっても可愛がられない、日本は怖いぜ、30こえたらつぶされるよ。村上くん、期待してるけど、カープ戦は打つなよ。

 

阪神タイガースの近本光司外野手(24才)

去年のドラフトで藤原、辰己のはずれはずれ1位だろ。しかも辰巳は同じ高校の2年後輩だ。こりゃ燃えたんだろうな。まず顔つきがいいね。敵も上司も飲んじまってるぜ。自信満々で明るいから叩かれないな。赤星を抜く新人連続試合ヒット記録を早や達成してるしね。盗塁もできるしセンターもうまい。しかもカープ戦、カモ状態で打ちまくって、野村のクセ盗んで楽勝の2盗3盗。あの3盗は相手にこたえたね。僕は2014年の菊池涼介の出現を思い出してる。彼の守備、打撃、足の超人ぶりが丸と田中を覚醒させてカープは強くなったんだ。おんなじものを阪神に感じるよ。なんと言っても大事なセンターラインだ。ショート木浪、セカンド糸原、キャッチャー梅野ときみでばっちりだ。サードが4番打者の大山というのもまたいい。大山は打席の構えがいいよ、なんともいえず、天性のもんだろうな、ピッチャー目線でね、打たれそうな雰囲気感じるよ。何よりみんな若い、はやく福留と糸井を追い出してレフト、ライトも若くなれば相当強くなるな、ピッチャーも青柳がいいし。でもカープ戦は負けろよ。

 

読売巨人軍の吉川尚輝内野手(24才)

セカンドの守備はカープ菊池のゴールデングラブ賞をおびやかす存在になるだろう。打撃も抜群のセンスでホームランも打て、左打ちで俊足である。ショートもできる。つまり運動神経が図抜けたお化け級のプレーヤで巨人の死角だったセカンドにそれがはまる意味はとてつもなくでかい。センター丸、ショート坂本、キャッチャー小林と彼でセンターラインが固まるなら巨人の野手陣は強い。弱点はケガが多いことだが練習方法を考えれば大丈夫ではないか。

 

広島東洋カープのサビエル・バティスタ内野手(27才)

飛距離というのはどうしようもない。練習して出せるものではない。この男、170メートル飛ばしたらしいが、ゴルフなら400ヤードものだろう。膠着した投手戦で、相手を一発で粉砕できるのはホームランしかない。バティスタの一軍デビューは2年前、2017年6月3日だ。忘れもしない、我が母のお葬式の日だったよ。初打席(代打)でいきなり一発。翌日も代打で一発。ありがとう、うれしかった。そして七夕の日、神宮で観戦したあの世紀の大逆転劇。狼煙となる君の一発は僕がかつて目撃した最も衝撃的な、バズーカ砲をぶちこんだみたいなまっすぐな当たりだった。50年もウルトラ弱小球団だったカープを応援してね、ひ弱な超貧打の選手たちを応援して期待を裏切られつづけると、打球が外野を超えただけでおおっとうれしいものなの。カープ女子にはこの辛酸、わからねえだろうなあ。カープにホームランなんてものはね、昭和30年代のビフテキみたいなもんなの(ビーフ・ステーキのことね)。庶民は食えなかったの。エルドレッドも何度も留飲を下げてくれたが、いまはバティスタだ。丸ショックでおかしくなったカープ打線の3番に座った。そして打った。好きな日本食は焼き肉らしい。そうか、店の肉ぜんぶ、いや牛一頭おごってあげたい。ホームラン50本頼んだぜ。

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

 

Categories:______プロ野球

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

久保大樹
山階早姫
北田雄夫