Sonar Members Club No.1

since September 2012

株式道場-ロシアの次を見る-

2015 APR 22 1:01:15 am by 東 賢太郎

いまいくつかの案件が同時進行しており、多くの新しい方々とお会いする機会に恵まれております。アベノミクスが成功だ失敗だという議論をよそに世の中はしっかりと動き出しております。

昨年末から目をつけていてブログにも書いたロシア株は2月から38%上がり多くの方に喜んでいただきました。僕は個別企業の業績を見てませんからこういう場合ETFということになります。誰でも少額でネットで買えますから普段から利用方法に慣れておかれるといいですね。

株式投資に絶対はありませんが、何もしなければ何もおきません。ポーカーや将棋といっしょで自分で参加しないと学べないのも事実であり、習うより慣れろの側面が多分にあります。学校で教えないのだから自分で飛び込むしかありません。

口を開けて待っていれば国がなんとかしてくれる、そんな余裕は日本国にはありません。私はやりますって首相になっても誰もできません。財源がないですから。自分は自分で守らないといけない時代という現実から逃げてはいけません。

株は未来予知ゲームです。それを楽しめる方は向いています。企業が発表したデータから来年の業績を推理する。言うは易しですが、ではどのデータをどうすれば推理できるのか?その方法論から考えねばなりません。

だいたい予想のままには行きませんから、不測の結果になりそうなときの危機管理ゲームでもあります。総じていうなら、ひと山当てようという人はほぼ失敗します。成功してもビギナーズラックなので続きません。

勝つゲームでなく負けにくいゲームをするのが秘訣ですが、それでは大きくは勝ちません。勝てる時に一気に攻める必要ありです。そのタイミングの機微こそが勝率を決めます。引く時も一気に引かねばなりません。戦(いくさ)といっしょです。

年末の日経平均予想などしても意味ありません。そんなもの分かったら誰も苦労しないのです。下げ過ぎのロシア株みたいにある程度合理的な理由で攻めらるものが現れるまで待つのが一法です。なければ休むのです。参加しなければ負けません。

今はそれが見当たらなくなりました。何か起こしてくれるかと思ったギリシャですが、どうもブラフだけでそれはなさそうです。むしろここからは中国に注目です。買うということではなく、影響する先を見るのです。

中国は空売り規制を緩和しただけでニューヨークが200以上下がる市場になっています。中国のオフショア市場である香港の時価総額は日本と拮抗するまでになりました。良くも悪くも中国がくしゃみをすると風邪をひく時代なのです。

中国の旅行客が落とすお金が話題です。春秋航空の180人乗りのエアバス320一機で6000万円ぐらいお札をばらまいてくれるのです。日本経済のためには好きだ嫌いだ言ってる場合ではないでしょう。

リフレ派批判もけっこうですが政策の是非だけ論じるなど暇人の神学論争です。現実経済に何を起こしているか(コンティンジェンシー)、何が起きそうかの予知が大事なのです。こんなに悪いことになるぞと言ってる反対派の予知はこの3年大ハズレです。経済学部でカネを払って神学を学ぶ意味はないでしょう。

中国は経済成長が明らかに鈍化してます。公害は明らかに悪化してます。AIIBは金融ヘゲモニーの話ですが、実業に関わる現ナマの世界で何かやらなくてはならないのです。このmustというのが大事。合理的な理由で攻めらるものが現れる可能性はこういう所に潜むからです。

 

 

 

 

Yahoo、Googleからお入りの皆様

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

 

Categories:______株式道場, 経済

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬