Sonar Members Club No.1

since September 2012

女子ゴルフでちょっと目が覚める

2020 DEC 2 0:00:07 am by 東 賢太郎

ゴルフというとしばらくやってない。たぶんこれ以来やってない。

ゴルフとビールと五十肩に教わる

とすると、なんと5年半か。

僕は身の回りはあるがままで、鞄や本をどこかにポンと置いたらもうさわらない。その現実のまま何年でも生活できて、散らかっても困らない。ゴルフもポンで5年置き去りになって忘れてたと思われる。

物に執着あるようで、実はないかもしれない。いい時計を買ったが、スマホで足りて何年もさわってない。要は必要な時にあるかないかだけで、そうでなければいらないから忘れてしまう。

だから家では家内が会社では部下が大変で、秘書がいないといけない。ではその分どこに行ってるかというと、先のことだ。先だけ関心がある。今ある問題はささっと解いて、計算は誰かにしてもらい、明日の問題だけ考えてる。

このサイクルは皆さんのおかげでうまく回ってる。今年からリモートでもべつに支障ない。しかし、ひとつだけ、精神のクリーンアップというか、何かしらスカッとすることをしたい気持ちはだんだん溜まってきた。

そういうところで、先週、国内女子ゴルフのメジャー大会の一つ「リコーカップ」を見ていた。気になったのは原 英莉花、西村 優菜、笹生優花。みんなビタビタ寄るんで、ちょっと気持ちよさを思い出した。

原英莉花のトップ

 

原 英莉花が10アンダーで優勝した。この子は173cm、67㎏で高校時代の僕の体格を上回るが、それにしても素晴らしいショットを打つ。トップの高さ、深いひねり、まっすぐな左腕、こりゃあとても真似できないけど飛ぶわけだなあ。4日とも首位なんてのはメンタルも強くないとね、ミスっても不敵な面構えで堂々たるものだ。ジャンボの弟子だけあって大物感がある。

 

 

惚れ惚れするインパクトだ。これは真似したい気にさせる。

自己流の限界を感じてやる気が失せた。自分を追い込んでチューニングするのは好きだし、それでだめならもうジジイということでおしまい。5年半で悪いおりが抜けたかもしれないとポジティブに考えようか。

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

Categories:ゴルフ

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬