Sonar Members Club No.1

since September 2012

STAP細胞はできたの?

2014 MAR 15 3:03:10 am by 東 賢太郎

事の本質はそれだけでしょ?子供でもわかる。答えはYESかNOしかない。

STAP細胞はできたの?できたならどこにあるの?捨てたの?

YESならTVに出て割烹着脱いで 「うるせー!」 っていえばいいじゃない。コピペ?使いまわし?それがどーしたのよ!ワセダもリケンもネイチャーもザルって知ってたのよ。だからやったのよ。ノーベル賞ほしくて急いでたのよ。そんな些末なこと人類の進歩に何の関係があるの!って。それなら徹底して応援します。

ところがすいませんって謝まられちゃうとそこがだんだん心配になる。できてないのにやっちゃったなら、非常に問題に見えてしまう。雪男じゃないんです、ウチのサルのジローでしたあの写真っていう風に聞こえてきてしまう。国を挙げて祝福した我々は何だったんだ。シロートには実態不明だ。世界に誇る我が国の科学界でそんな国辱的なことが起きるはずがないと信じたい。

問題は、理研はなん百億円も我々の税金を使ってることだ。我々は知る権利があるし、シロートでも腑に落ちる説明が必要である。これじゃあレンホーの思うつぼじゃないか。

まずなんでそんな状態で発表しなくてはならなかったのか?これが極めて不可解である。功を焦った?焦る前に功がなければ怖いだけだろう?ふつう。バレた場合のリスクを考えるだろう?ふつう。それでもやったというのは「功」がリスクより相当でっかいか、彼女がふつうの神経じゃないか、どっちかしかない。

彼女が不思議ちゃんらしいことは下界の噂があって、「私カレとつきあってるの」、なんて平気で言っちゃう性癖がリークされ始めている。もちろん嘘かもしれない。しかしどうも後者の方向で収拾が図られていそうに見える。とすると、共同執筆者や雇用者のお歴々は何なんだ?雪男を信じました。でも不思議ちゃんだったんですね彼女、だったら信じるのやめます。そんなのが科学者の態度なんだろうか。そんな程度のものに100億円も税金が投入されるのだろうか。

いやしくも彼女もその科学者である。コピペ、使いまわしがレッドカードなことも探知するソフトが出回っていることも知ってるはずだ。研究に対する一定の良識もあるだろうし僕はそう信じたい。とすればやはり「功」が非常にでっかかったと考えるしかないのではないか。そしてそれは何だろう?ノーベル賞?細胞ができてもいないのに?ソバ屋の出前を目論んだのだろうか?

山中先生のIPS細胞が視野にあることはシロウトでも空想ぐらいできる。しかし相手はノーベル賞を受賞した研究成果だ。単なる私企業であるネイチャー掲載とはわけがちがう。そこに載ったからノーベル賞に近づいた?そう騒ぐのは佐村河内がベートーベンだと言った我が国のマスコミぐらいのものだ。ネイチャーはユリ・ゲラーまで載せた実績のある雑誌である。それが「ソバ屋の出前」になるほど甘い世界とは思えない。

つまり、「ネイチャーに論文が載ること」=「功」だった、としか考えられないように思える。どうも理屈ではそういうことになってしまう。それだけが目的だった。どんな杜撰な手でも後でコピペがバレてもユリ・ゲラー並みといわれても許す。載りさえすれば拍手!そういうことが行われていたと仮定するなら、すべては納得できるのだ。しかしそんな不思議ちゃん、いるんだろうか?

そこでもうひとり立派な不思議ちゃんなのがネイチャーだ。生命科学の冒涜とまで言いきって2回も却下したのになぜ載せたのか?そんな簡単に冒涜が美徳に変るなら名誉棄損罪は廃止した方が社会の安全だろう。3回目は何が違っていたのか?ネイチャーは自社の名誉のために発表すべきだ。それがないなら名誉はいらないのか、それとも発表できないことがあると勘ぐられても仕方ない。載ることが目的だったなら、このことは事件の核心である。国会で調査すべきだろう。

ハーバードの共著のセンセイは何を根拠に撤回の必要なしといっているのだろう。それが報道されていない。とにかく私は彼女の雪男を信じます。それだけ?彼を含めて彼女の共著者、後援者、後見人の方々は本件とどういう利害関係があるのだろう?単なる応援団かタニマチなのか?ネイチャーに載ったぐらいで応援し甲斐があったのだろうか?誰がどう得したのか?調査すべきである。

下衆の勘ぐりで申しわけないが、ミステリーマニアの琴線にびんびん触れてしまう。単なる直感だが、偽ベートーベン事件とは違って、これは単なる不思議ちゃん事件ではないのでは。何かもっと深いものが出てくるかもしれない。

 

 

(追記、16年1月21日)

本稿執筆時点ではSTAP問題は何もわかっておらず、直感のみでこれを書いた。そうしたら「何かもっと深いもの」どころでないものが続々と出てきた。ブログはこうして日記として機能してくれる。直感とは何をするにも成功の女王であることを学ぶ。

 

(こちらへどうぞ)

ドラえもんはいるの?(安保問題のベーシックな解題)

 

 

 

 

 

 

 

 

Categories:______世相に思う

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

三遊亭歌太郎
小林未郁
島口哲朗