Sonar Members Club No.1

since September 2012

ベテルギウスは85億人の先祖を知っていた

2012 OCT 17 14:14:27 pm by 東 賢太郎

孔子の子孫は400万人現存するそうです。ニュージーランドの人口ぐらいです。青目の人も金髪の人もいるそうです。

地球人口を約80億人として2000人にひとりです。満員の東京ドームにあなたの親戚が20人います。ひとりの男性のDNAは2500年かけるとこのぐらい拡散します。

この拡散率はいろいろな要素で変わるので一概に言えませんが、孔子の生きていた時代に戻って同じことを考えると、彼もその時点から2500年前のある男性の何百万人もいる末裔の一人だったはずです。

こうなると「あなたが孔子の親戚ではない」という証明をする方がひょっとすると困難じゃないかという気がしてきませんか?。

これを繰り返して時代を遡っていくと地球人口はどんどん減っていき、「ある男性」の数も減ります。最後は1人になって、名前を尋ねると「アダム」と答えるかもしれません。

キツネにつままれたような話で恐縮ですが、同じことを別な質問にしましょう。あなたのご両親は2人です。祖父母は4人、曾祖父母は8人です。その上は16人です。つまり、「n世代前の直系親族は2のn乗人いる」ということです。

33世代前というと、20歳で子供を産んだとして660年前ですから室町時代でしょうか。あなたのヒーヒーヒーヒー(これを31回いう)おじいちゃん、おばあちゃんがいました。あなたがこの世にいる以上、必ずどこかにいました。何人いたと思いますか?

8 589 934 592人です。85億8993万4592人。今の地球人口を超えます。うっそー?いえ本当です。算数はうそをつきません。これはどういうことでしょう?ヒントはもう書いてますので、お風呂にはいってよーく考えてみてくださいね。

僕が天文学者になりたかったことは「ゴッホと色弱」に書きました。天文への関心と言ってもいろいろあって、彗星を探したり皆既日食を観測したりという人から、何千光年かなたの(観測できない)天体を頭の中だけで考える人まで、さまざまです。僕の場合、今も昔も前者にはぜんぜん関心がなく、あの皆既日食騒動もまったく他人事でした。

僕のように数学、物理をちゃんとやってない者は、何千光年かなたを空想はできても、そこで起きている現象を神様の書いた数学という言語で読めないので理屈がわかりません。それはピアノを弾けない者が音大を受験するようなものですから、音楽と一緒でもっぱら空想して、宇宙の神秘を鑑賞する側に回っています。

オリオン座にベテルギウスという1等星があります。右肩の赤い星です(これが赤く見えないのが僕が唯一生活で困ることです)。これがもうすぐ超新星爆発する、いつなんどきでもあり得る、いやもう存在しないかもしれない、というのはけっこう一般に知れていて、なんとかという日本の歌手までが歌にしていると聞きました。

地球から640光年はなれている星ですから、今あなたが見ているべテルギウスの姿は640年前の姿なのです。その光が出たとき、地球上にはあなたの先祖が85億人いたのでした。

 

ゴッホと色弱

遺伝子の記憶 Ⅲ

Categories:______サイエンス, 徒然に, 若者に教えたいこと

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

たむらあやこ
久保大樹
深田崇敬