Sonar Members Club No.1

since September 2012

トランプのメディア革命を評価する

政治に関する本音はソナー・アドバイザーズのHPに書いておりますのでこちらの「ブログ」というところをクリックしてお入りください。

sonaradvisers.co.jp

昨日は夜中のトランプ記者会見を息子と見ておりましたがやはりライブで表情が見えると文字情報よりわかることがずっと多いのです。報道機関の記事は主観が入りますが自分の眼でウイットネスすることですね、そこに嘘ははいりませんから。こちらです。

面白かったトランプ記者会見

ロシア(プーチン)とは水面下で何かある印象を持ちました。サイバー攻撃で2200万人の情報が流失したのは事実とトランプは認めているし、攻撃者はロシアだけでない、中国もいるだろうと矛先をそらし、アメリカがそれに脆弱なのが問題だ、それは民主党が重視しなかったからだと責任をオバマに向けました。就任9日後にレポートを出すが見ものです。

これに関する機密を漏らしたとCNNを名指しで敵視し、ほかのメディアには敬意を持つと持ち上げましたが、これは我が国でも石原都知事や橋下知事でおなじみのシーンと言えないこともありません。しかし口撃だけでなくメディアをすっ飛ばしてツイッターで有権者と直接会話する米国大統領の登場は史上初であり、それがメディアにいかに衝撃を与えているかという図こそ、僕が最も印象的だったことであります。

それがスマホ普及による時流であるし、こうしてブログを書いている実感としてこれほど「生の声」「実像」を簡単に、しかも誤解なく世界に発信できるツールは他にあり得ないと確信します。他人の眼が一切介入しないから情報操作されるリスクはゼロであり、そうしたい人間はこれから全部ネットを使うことになりますね。米国大統領もたまたまそう思う一人だったということです。政治家が、まして米国大統領がそれはご無体な、という常識論をぶち壊したのはトランプ革命と評しても良い大事件であります。

ヒラリーは学校でいうなら成績トップで弁も立つPTA会長のお嬢、対してトランプは先生は殴るがいじめには体を張る番長という図式でしょう。学校はPTAに受けようとヒラリーを生徒会長に推したところ、お嬢が気に食わんアンチ・ブルジョア派やいじめられっ子にカリスマ人気の番長がなっちゃった。おい、新聞部は何をやってるんだ!そこで校内新聞に「トランプくん、他校の極道と親交」という記事がドンと出る。番長が「おめえら、ただで済むと思うなよ」という絵でしょうね。

しかし番長の力を借りずとも、メディアのネット化現象は自動的に進みます。もう神の手に委ねられたといってよい。先日のジョルジュ・プレートルのブログに花ごよみさんから頂いたコメントにそう返信したのですが、僕は貧乏人の倅なんで反ブルジョア、アンシャンレジームに徹底アンチの性向があって、フランス革命や明治なら間違いなく薩長倒幕派に加担したと思います。それが人生の原動力であって、心の問題なんで原因不明ですが、トランプは大金持ちですが安住せずにぶっ壊し屋をやるのに共感があるんです。見てるだけで元気が出ます。

 
Yahoo、Googleからお入りの皆様

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

 

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    *


    *


    You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>