Sonar Members Club No.1

since September 2012

「100mクラブ」(井戸を深く掘った人たち)のメンバーはだれ?

2018 NOV 3 13:13:49 pm by 東 賢太郎

ソナー・アドバイザーズの名前が新聞に載ると凄い数のご連絡がありました。中村先生案件はしかし当社は4月に投資してしまっているし過去のことです。12月に次の投資募集があって会社の提示株価はもう5割上がってます。まあ投資というのは利益が確定しないと意味ないのでまだ途中経過ですが、ソナー探知機として目利きは良かったということで気持ちはいいですね

この案件についてはソナーHPにこれを書きました。もちろん書けない秘密がたくさんありますが、一見華々しいかような案件の裏側というものが多少はお分かりいただけると存じます。

中村先生案件の舞台裏

去年の今頃が山場でした。当時弊社はこの部門がなく、2月まで本件は一人でやりましたから僕は社長などではなく完全ハンズオンの担当者感覚があります。凄い経験になったし勉強もできたし、これで株式に関わる全ての業務を人生でやったことになりました。そんな人はまず日本中にひとりもいないでしょう。

さて、いただいた連絡の中に千葉ロッテのサブローさんから「ブログ全部読みました。金融を勉強したいです」とメールがあったのでウチのアナリストSマネージング・ディレクター(実績として株価分析で日本一だ)の2時間講義を入れました。そして「おまえたちも見習え」と子供に檄が飛びました。サブローこと大村三郎さんに司馬遷の史記をおすすめしたらちゃんと読まれてる。それがあって、それなら今回もと思うわけです。ご両親なのか学校なのか、素晴らしい教育を受けられてますね。

これで「100mクラブ」(井戸を深く掘った人たち)のメンバーです。僕は本業の株式で100m掘った感覚でプロ野球で4番を打った人のことを見させていただいてます。野球経験ではありません、あれは10mだからぜんぜん関係なし。ゴルフはハンディ8になったがそんなのも同様だ。10mが10個はだめなんです。これがクラブの極意です。本業といって証券界が長いですなんてつまらんことじゃない、株を買って当てて資産を作ったからです。それ以外に株のプロなんて何があるでしょう。彼には将来野球界で大仕事していただきたいし、まあ僕がお教えするようなことを野球界で知ってる人は絶対にいませんよ。何かプラスになるんじゃないでしょうか。

中村先生も、それはノーベル賞受賞者ですからねもちろんクラブの一員としておつきあいしてます。入会資格?それが僕が100m!座布団1枚!と認めたかどうかだけです(笑)。先生にはなにをもってしても世界で成功していただくというのが僕の究極の目標です。ソナーという会社はそういう方とお付き合いしてお客様も選びます。そんな会社はあんまりないでしょう。100mクラブの梁山泊ができれば、そこからビジネスなんかいくらでも出てくるのです。ネクサスで動画を撮ってる若者たち、我々が選んだわけですから全員がその候補者です。大チャンスが巡ってくるかもしれない、頑張ってください。

そういうことでネクサスは顧問に大学先輩である元経済産業省通商政策課長をお迎えし、ソナー・アドバイザーズは以下のように株主総会で決まりました。

会長ポストについて

 

ソナー・メンバーズ・クラブのHPは http://sonarmc.com/wordpress/ をクリックして下さい。

Categories:ソナーの仕事について

▲TOPへ戻る

厳選動画のご紹介

SMCはこれからの人達を応援します。
様々な才能を動画にアップするNEXTYLEと提携して紹介しています。

Luise Ono
三遊亭歌太郎
小林未郁